ドック検診



簡易検診 一般ドック検診 脳ドック検診


間ドックの必要性
中年になると、どんな元気な人でも体力が衰えてきます。成人病も増えてきます。
成人病は、生活習慣病とも言われます。この病気の多くは、はっきりした症状を表さないで、深く体の中を蝕んでいます。早期発見が何より重要ですが、そのためには、健康診断が必要です。症状が出てからでは、手遅れになることが多いためです。
当院では、通常の人間ドック検診の他に、お得な簡易ドック検診も用意しています。ご希望の方には脳ドック検診も行います。これらの検診で異常が認められた場合は、保険診療に切り替えての検査が可能になります

 

簡易ドック検診

主として、当院へ通院中の方のためのドック検診です。長く通院しておられる方も、その病気以外の部位については、診療していません。
健康保険では、一般的な健康診断は出来ないからです。そのような方のために、お得な検診プログラムを用意しました。


充実した一般ドック検診
日で、行うことが出来る健康診断です。当院の最新の医療機器を使い、専門医の読影と判断をもとに診断いたします。メタボリックシンドロームの重要な指標である内臓脂肪の測定も開始しました。

脳ドック検診
頭部のMRI検査・脳血管MRAと頸部動脈ドップラー検査、重心動揺計の検査を組合せ、精密な脳のドック検診を行います。
脳波検査は、オブションで付け加えることが出来ます