救急外来

救急外来のご案内

当院、理事長は元医学部救急医学講座教授(大阪大学名誉教授)であり、殆どすべての医師が、大阪大学医学部高度救命救急センターと整形外科教室ならびに関連病院の出身者です。
地域住民の方々に安心そして信頼される地域医療を目指して365日24時間の救急受入体制を行なっています。
急病の時は、ご遠慮なくまずはお電話でお問い合わせください。

365日24時間救急受入体制
お問い合わせください。

TEL:06(6705)1021

※20時以降は、正面玄関は解放しておりません。時間外出入り口をご利用下さい。

お電話での確認について

お電話では次の事を確認させて頂きます。
  • 患者さんのお名前
  • 患者さんの年齢と性別
  • どのような症状か
  • 当院の受診歴の有無
  • 受診歴のある方は診察券番号及び最終来院日
  • 来院までのお時間

お持ち頂くもの
  • 保険証
  • 診察券(お持ちの方のみ)
  • 診療情報提供書(お持ちの方のみ)
  • お薬手帳、薬剤情報提供書など薬の名前がわかるもの

お願いとお断り

  • 先に受付をされた患者さんがおられる場合や、症状によっては他の患者さんを優先させて頂く場合があります。
  • 入院の必要性の判断は、診察をした医師の判断になります。受付時点ではお約束できかねます。
  • 当院には小児科がなく、小児用の薬剤等が用意出来ない場合があり、小児科に該当する症状は受付出来ない場合があります。(来院される前にお電話でお問合わせ下さい)
  • 飲酒の患者さんで付き添いがない場合や、妊産婦の患者さん、標榜診療科以外の患者さんは、お断りする場合もありますので、事前にお問合わせ下さい。
  • 当日、診断書の発行はできません。後日、ご本人様が外来受診して頂く必要があります。
  • 状況により精密検査等ができないことがあります。通常診察時間に再度来院していただく場合や他院へ紹介させていただくことがございますがご了承ください。

会計

救急外来では、医事会計ができないため、後日精算となります。
一時負担金として1万円を頂戴し、後日、通常時間内(平日:午前8時30分~午後5時00分・土曜日:午前8時30分~午後1時00分)に仮領収書を会計窓口にお持ちください。差額分を調整いたします。