新しい保育所

女性職員の育児支援 



10前に当院では隣接地のビルの一階に保育所を設立しました。ここは、看護婦宿舎用の建物を改装したもので、2階は会議室や看護婦の更衣室としてなっています。
最初は少人数の子供達を受け入れて運営をはじめましたが、預かる子供達が年々増加して来ました。平成9年から、夜勤看護婦のための24時間保育も始めたので、子供達の数が一段と増加しました。
そのため、拡張と大改装を行いました。カウンターの左隣には、幼児用シャワールーム、洗面所、トイレがあります。
背景のガラス戸の奥は、子供達の昼寝用の部屋になっています。
床は、クッションのあるフローリングを採用しました。子供達の座っているマットは、暖房が出来るマットになっており、ここに集まって遊んでいます。

日本は、育児環境がまだまだ不十分です。当院では、看護婦を始め女性職員の育児支援を今後とも充実していきます。
そのため保育料は一日500円としております