看護教育の充実



       



看護教育の充実

当院の看護部長および副部長は、それぞれ大阪府立病院および成人病センターの看護部長を歴任しています。

看護師教育は、日常業務を通じて熱心に行っています。また、新人看護師やブランク期間の長い復帰看護師に対しては、プリセクターがフォローするとともに、特別教育も行っています。

関連学会への発表、大阪府看護協会や私立病院協会主催の研修会などにも積極的に参加しています


病院内研修

蘇生法の実習、感染対策、褥瘡処置、痙攣患者の救急処置、体位変換の実習など、院外からの講師も招聘します。

各委員会など院内の会合と回診を通じて、研修を続けています。褥瘡回診は、理事長、薬剤室長、管理栄養士などとともに、毎月行っています。