みどりの風 2月号
次へ  みどりの風のトップに戻る  


今年は、寒さが厳しい冬日と暖かい日が交互に訪れています。
このような気候のときは、高血圧などが悪化し、心臓病や脳卒中などを起こします。
皆様、健康に十分注意して下さい。


冬は高血圧にご注意
高血圧は、心筋梗塞や脳卒中の重大な原因です。
多くの方は、早朝に血圧が不安定になるので、この時間帯に最も注意する必要があります。
高血圧で薬を飲んでいる方は、起床後15分以内の血圧測定を必ず行って下さい。
それをノートに記載して,受診時には、是非とも医師に見せて下さい。
高血圧もまた、自己管理が最も重要な疾患です。

インフルエンザの特効薬があります
今年は幸いにもインフルエンザが流行していないようです。だが、油断は大敵です。
39度近い高熱が出れば、すぐに受診して下さい。検査法も確立し特効薬も出来ています。
早い時期に飲めば、劇的効果があります。
疑いがあれば、少しでも早く診察を受けに来て下さい。

花粉症を予防しましょう
今月中旬には、杉の花粉が飛び始めます。憂欝な季節の始まりです。
今年は例年にない大量の杉花粉が飛ぶと報じられています。
洟とくしゃみと涙で、仕事など出来ない日が続きます。しかし、大部分の花粉症は予防が可能
です。花粉が飛び始める10日くらい前から、予防薬を飲んで下さい。
この薬は、眠気などの副作用はありません。花粉症は、年々ひどくなります。
昨年、花粉症になった人は、必ず予防を始めて下さい。