みどりの風4月号

次へ  みどりの風のトップに戻る  


今年は、やや遅い春の訪れです。
今年に入って桜・桃・はなみずきなどが、いっせいに咲き始めます。
しかし、インフルエンザの流行は終わっていないうえ、大量の杉花粉の飛散が
起こっています。どうぞ、健康にご注意下さい。


松原 毅先生が内科部長に就任
昭和45年阪大医学部卒 阪大の関連病院で研修の後、大阪府立成人病センターで勤務、同病
院第2内科部長、高石市立診療センター長を歴任。
日本内科学会認定医・指導医、日本神経内科専門医、日本脳卒中学会、日本頭痛学会、日本脳神
経超音波学会などの学会医。
以上のように輝かしい経歴と豊富な臨床経験を持っています。どうぞご期待下さい。

花粉症の治療
今年は、例年の数10倍に及ぶ大量の杉花粉が飛散しています。
そのため、ひどい花粉症が発生しています。今までは、予防薬の服用で症状を抑えることが出来
た方でも、強い症状が起こる例があります。 
そのような方にも適切な治療方法はありますから、どうぞご相談下さい。

外来の混雑を避けるために
最近、当病院の外来は大変な混雑が続いており、申し訳なく思っています。 
少しでも混乱を避けるために、予約制を拡張しています。 
また、投薬だけの場合は、ご希望に応じて近くの医院などへ紹介していますので、ご遠慮なく相
談して下さい。

診療医の変更
松原内科部長の就任に伴い、外来担当の診療医が若干、変更になっていますのでご注意下さい。


最近刊行された情報誌「患者が決めた!いい病院」で当病院は、上位にランクされました。
これからもご期待に添うべくよい医療を目指して、職員一同努力を続けます。