みどりの風 2月号
次へ  みどりの風のトップに戻  


今年は、厳しい寒さが続きます。
普通の風邪とともにインフルエンザや伝染性胃腸炎が、流行しています。
その最中にあって、今月中旬には、早くも杉の花粉が飛び始めます。
十分注意をして下さい。


インフルエンザの特効薬について
インフルエンザの特効薬として「タミフル」は、マスコミでも有名になっています。
発病後すぐに飲むと、一日で熱が下がります。そこで飲むのを止めてはいけません。
ウイルスが再び増殖し、熱や咳がいつまでも続きます。
指定された期間しっかり服用して下さい。

 
冬の伝染性胃腸炎にご注意
冬には、ウイルス性の胃腸炎が流行します。症状は、軽重、様々ですが、大抵は「むかつき」がひどく、時には水も受け付けないくらい激しい嘔吐が起こります。
ひどい腹痛と下痢も合併するので、急速に全身衰弱が起こり、高齢者や幼児は危険です。
中でもノロウィルスは集団食中毒の原因になります。
軽く見ないで、すぐに受診して下さい。


花粉症を予防しましょう 
今月は、杉の花粉が最も盛んに飛ぶ月です。花粉症の大部分は、予防が可能です。
最近は、副作用の少ない抗アレルギー薬が次々と出てきました。
花粉が飛ぶ10日くらい前から、その薬を飲むことで予防が可能です。
テレビの花粉情報にご注意下さい。