看護部

看護部理念

確かな技術と知識そして心のこもった温かい手で患者ひとり一人のニーズにあった良質な看護を24時間提供できるように努めます。

看護部の目標

  1. 私たちは、患者一人ひとりの意思を尊重し、安全で安心な温かい看護が提供できるように、看護技術・看護ケアの質の向上に努めます。
  2. 私たちは、多職種との連携を図り、患者が住み慣れた環境で長く生活できるように、入退院支援の質の向上に努めます。
  3. 私たちは、看護職としての誇りと倫理観に基づき「笑顔と思いやり」を忘れず、患者・家族の思いに寄り添うケアの提供に努めます。
  4. 地域の患者に必要な医療を提供できるように、適正な病床管理を行なうことに努めます。

看護教育

大阪府看護協会や私立病院協会主催の学会や研修会への積極的な参加、院内研修の充実にもつとめています。
救急患者搬入時・入院患者の急変時に備え、心肺蘇生法(BLS)の研修は定期的に行っています。

病院内研修

040-2

医療安全対策、感染対策、褥瘡対策、痙攣患者の救急処置、体位変換の実習など、院外からの講師も招聘します。
各委員会など院内の会合と回診を通じて、研修を続けています。褥瘡回診は、薬剤室長、管理栄養士などと共に、毎月行っています。

子育て支援 -24時間託児所完備-

当院では従業員の皆さんに福利厚生の一つとして、院内で保育園を運営し、職員の育児を全面的に支援しています。病院に隣接して託児所が設置され24時間オープンしています。
日勤・夜勤にかかわらず安心して働くことが出来ます。
日本は、育児環境がまだまだ不十分です。当院では、看護師を始め女性職員の育児支援を今後とも充実していきます。
費用は1日500円です。


ワンルームマンション寮も完備

近くのマンションと契約して、住居を確保しています。頭金不要、家賃の2/3は当院が負担しています。

スタッフ

看護部顧問 岸田貞子
大阪府立病院看護部長、藍野病院看護部長を歴任し平成11年から当院看護部長に就任しました。平成29年に顧問に就任。
日本看護協会大阪府支部教育委員長、大阪府看護部長会会長、大阪府看護連合会ナースバンク運営委員、大阪府准看護婦試験委員の経験があり、平成12年に勲六等宝冠賞の叙勲を受けています。