栄養科

ごあいさつ

当院、栄養科では管理栄養士4名が患者様の栄養管理、入院時及び退院後の食生活についての指導を行っています。

安全でおいしい食事を患者さんに提供できるよう、スタッフ一同、日々努力してまいります。

食事について

栄養科では、入院時に患者さまの栄養状態を把握し、個々に最適な栄養ケアプランを提案しています。
温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たく、おいしい温度で食べていただけるよう、温冷配膳車で患者さんのもとへお届けしております。

特別食は医師の指示に基づき、患者様一人一人の病態や症状に合わせた食事を提供しています。また、アレルギーや嚥下状況を考慮した食事の提供もしております。

一般食特別食
常食
軟食
五分食
三分食
流動食
嚥下困難食
小児食 など
糖尿病食
糖質制限食
減塩食
肝臓食
蛋白質コントロール食
脂質コントロール食
腸炎食
胃切後食
検査食 など

なお、お食事提供時間は、朝食8:00、昼食12:00、夕食18:00となっております。

栄養指導

肥満、糖尿病、高血圧及び脂質異常症の生活習慣病のほか、心疾患、腎疾患、肝疾患、手術後等など必要な患者さんに行っています。

  • 医師の受診が必要です。
  • 予約制です。
  • 入院・外来にて実施しています。
  • 指導日:月~金曜日の9:00-17:00の間
  • 指導時間:1回30分前後かかります。
  • 指導回数:患者さんに応じています。
  • 指導場所:病棟へ管理栄養士が伺います。