病院案内

理事長挨拶

 理事長  杉本 侃今から23年前、私は阪大医学部救急医学講座・高度救命救急センターの教授を定年退官し、緑風会病院の経営者となり、理事長に就任しました。爾来、病院の増築と大改装を行い、優秀なスタッフを集め今日まで活動を続けてきました。「地域住民と先生方に信頼され選ばれる病院」をつくることをモットーとしております。

 地域の先生方の信頼を得るためには、高い正確な医療を提供することが重要です。このためには、優秀なスタッフを集めることが必要です。幸い、阪大病院時代の同僚や後輩たちのご支援が得られて、救急医療体制を含む良い体制をつくることが出来ました。後に、阪大整形外科で研鑽を積んでいた私の長男が参加し、阪大整形外科のご支援を得て、この部門も飛躍的に充実しました。

 私は就任後間もなく、働く女性のために保育所を設置し職員の乳幼児を24時間にわたり預かり保育してきました。それによって、この病院で子供を出産し家庭を築いた、看護師たちが院内で多数を占め、病院の中核となり患者の皆様や他の職種の職員の融和に貢献しています。職員の福祉の充実は、職員たちの情緒的安定と優しさをもたらし、病める患者の皆様に貢献できるものと信じています。

 なお、私は、もともと教育者です。どの職種の方に対しても研修・研究を強く奨励しています。希望者には、支援を惜しみません。教育は最大の投資だと信じています。同じ趣旨で本院は、阪大高度救命救急センターと整形外科講座の関連病院並びに指導医指定施設です。また、地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪急性期・総合医療センターの研修指定病院となっており、優秀な医師の研修にも尽力しております。

緑風会病院  理事長  杉本 侃